「コント「湘南台駅はどうやって行けば」」鈴木 彰

    相鉄横浜駅のホーム。駅員がそうにゃんのバッジを付けた制服を着ている。指差呼称をしながら
 駅員 ヨシ ヨシ
     発車のチャイムが鳴り、電車がゆっくり動き出す
 駅員 今度こそ勝ってやる
     いきなり指差呼称をしている手でじゃんけんを始める。相手は動き出した電車の車掌だ
 駅員 じゃんけん ポン
     指差呼称のふりはするが手はグー
 駅員 あいこでしょ
     手はパー
     遠のいていく電車をめがけ手を挙げて
 駅員 あいこでしょ
  手はちょき
 駅員 あ、ちきしょう また負けた。今日
    は調子が悪いなぁ さっきの海老名
    行特急電車には勝ったけど、各駅に
    は立て続けに負けている。今度こそ
    勝ぞ
     指差呼称をしながらぐーちょきぱーの練習をしている
 乗客 あははは 残念でしたね あんたの負け
     駅員に指をさして笑う
 駅員 何ですか 人のことを笑って おっとみっけ 白線よりお下がりください
     いきなり体当たりをくらわす
 乗客 お、おっと 危ないなぁ えーと
    湘南台まで行きたいのですが、どうやって行けばいいですか
 駅員 湘南台ですか ふーん そりゃあんたの好きなように行けばいいでしょ。私が、ですよ 見も知らないあなたにあーしろ、こーしろと指示できる立場じゃありませんから
     きっぱりした態度で言い切った後
     グーチョキ指差呼称をいきなり始める
 乗客 あなた、相鉄の方でしょう 教えて
    くれたっていいじゃないですか
 駅員 もう湘南台、あ、違う しょうがな
いなぁ いいですか いったん改札
を出てですね
 乗客 えっ 改札を出る?相鉄では行けな
 いのか。 知らなかった
 駅員 個々人のライフスタイルに合わせて好きなように行けばいいのです まず湘南新宿に乗って新宿に出る 
 乗客 はぁー
 駅員 新宿で小田急に乗り換え 相模大野で江の島線に乗り換え
 乗客 いやいや大事ですな
 駅員 すると相鉄と接続している湘南台駅に到着 いやーめでたし めだたし
 乗客 流石は駅員さんです お詳しいですなぁ 小田急か それで行けば相鉄と接続している湘南台に着け、
接続、あ、それじゃこの相鉄で行けるってことですよね
  ホームを指さす
 駅員 行けますよ だから行き方はあなたの自由だとさっきから言ってるじゃないですか
 乗客 ほーわかりました 聞き方が悪かったのですね 私の
    相鉄で、湘南台駅に行くのはどうすればよいのでございましょうか
     怒りを堪えた言い方をする
 駅員 相鉄で行く決心が着きましたか そうですか そりゃよかった まいどー
 乗客 お礼は結構です えーとどちらに
 駅員 湘南台駅はそうですね こっちの方向になります
     駅員がレールとまるで違う方向を指さす
     乗客は指さされた方向を見て
 乗客 ほー湘南台はあっちの方向ですか
 レールはこっち方向に向かっている
のに ふーん
 駅員 いずみの線はいずみ中央駅付近で大
    きく曲がっていますからね 線路は
続くよ 真っすぐに
線路は続くよ どこまでもの童謡をもじって歌う
 駅員 なんて素人は線路と同じ方角に駅があると、さも知ったかぶりして言いますが、それほど世の中甘くありませんよ じゃこっちの方向ですからね 湘南台方向ヨシ ヨシ
 方向を示したらすぐにグーチョキ
 指差呼称をする
 乗客 駅の方向を指さして何になるのですか こんなことやって 弱いくせに
     グーチョキ指差呼称の真似をする
 乗客 行き方ですよ 行き方
 駅員 あんたもしつこい人だなぁ
    えーと 特急、急行、快速、各駅とありますが、どれがお好きですかな
 乗客 あんたも人が悪い。人の足元を見て
 駅員 は?足元は白線より下がって
 乗客 またまた 私がお金持ってないように見えたのでしょう 。
    そりゃ 定年退職して年金暮らしで
    すからね 苦しいのなんのって
特急料金ってお高いのでしょ?急行料金も あのーお安く行きたいのですが
 駅員 お安くねぇ 貧乏人なんですね お
    宅
 さげすむようにじろじろと乗客の上から下まで見る
 乗客 各駅停車ならお安く行けますよね
 駅員 実は
     あたりをキョロキョロ見回して乗
     客に耳うちする
 駅員 実は特急料金はただなんですよ
 乗客 えっ ただ ゼロ円 無料 そりゃまた大盤振る舞いな 相鉄ってすごいですね
     駅員はあきれて
 駅員 いくら相鉄懸賞小説に投稿するからってそこまでヨイショしなくてもいいのではありませんか
 乗客 この際勝負をかけるつもりです 懸賞を当てて家のローンを一挙に解消しようかと がははは 何か気が大きくなってきたな 君 特急で行くよ 特急で
 駅員 わかりました ただの特急で行きたいのですね 湘南台行き特急は あ、たった今出てしまいました。特急は一時間に一本ですから、今から一時間待ちですね
 乗客 そんなに待つのか 不便だなぁ 特急が一番早いですよね
 駅員 そりゃ早いですよ 横浜を出ると次は二俣川、いずみ野、湘南台ですから
 乗客 あらー二駅しか止まらない すごいんだな 流石は相鉄だ
     駅員は軽蔑した目つきで乗客を見
     る
 乗客 だって、家のローンを
     つぶやき、うつむく
 駅員 特急は早い が、一時間待たずに行ける方法があるんだよ 独り言だから聞こえないだろうけど
     大きな声 ちらりと乗客を見てはグーチョキ指差呼称を繰り返す
 乗客 あなた、もっといい行き方を知って
いて、教えてやんないよ、てな態度ですね。 相鉄は乗り心地もよく、ダイヤ通り運行するし、申し分ないけど、駅員の接客態度がイマイチなんだよな
 駅員 あ、そんなこと言っていいのかな。相鉄の懸賞小説なのに、思い切ったこと言ったもんだ。
    ムッ 待てよ、駅員の態度がイマイチと名指しで俺のことを懸賞小説に書くかもしれないな。
     手の平を返したように
 駅員 お客様 お元気でしょうか
    快速湘南台行きが二番ホームから出発致しますでございます これが一番早くお着きあそばされますです はい
    おーなんて親切丁寧な駅員なんだ
 乗客 なら始めからそう教えてくれれば
    散々客をからかっておいて。 あ、わかった、実名入りで小説に応募されるとまずいと思って、手のひらを返したように、
    あわてて名札を隠しても無駄だ どれその手をどかさんか、 実名を暴露してやる
     駅員が左手で名札を隠す 乗客が
  両手でそれをはがす はがした瞬
間駅員は右手で名札を隠す。これを2,3回繰り返す
 乗客 どうしても見せないつもりだな  ヨシこれでどうだ
      アンパンを一つ右手で取り出し
      左手にもう一個アンパンを取り
      だして 両手でほれほれと見せ
      つける
 駅員 ううっ アンパン 大好物だ
     思わず両手を差し出してアンパン
     を取る  
 乗客 小次郎 破れたり
    あ、あら、それはそうにゃんバッジ 名札かと思ったら これが憧れのそうにゃんか 人気ありますよね
 駅員 ユルキャラ人気投票ナンバーワンで
    すから フフフ、お客様 ここまで
    ヨイショすれば懸賞小説入選間違い
    なしです この、この
     体当たりをする
 乗客 いやいや ご協力ありがとう がはは 家のローンが がはは
     発車チャイムが鳴る
 駅員 快速湘南台行きが発車致します 閉まるドアにご注意ください 
 乗客 いろいろどうも助かりました やっぱり相鉄は駅員も素晴らしいですなぁ
     一番後ろの車両に乗った乗客と駅
  員が指差呼称しながらじゃんけん
  をする   
 駅員 安全ヨシ あいこでポン くそっ、
    また負けた
     乗客は嬉しそうに手を振り、電車
    が遠ざかって行く。

著者

鈴木 彰